Seimitsu Industrial Co.,LTD. logo精密工業株式会社 ISO9001 QMA13267MS-JAB CM009

ロールができるまでの流れ 概要

受注から製品完成までの流れをご案内します。

受注。お客さまから図面をいただき、そこから必要な材料を発注します。
ロールシャフトができるまで1材料の発注
ロールシャフトができるまで2材料の発注

各機械で部品を加工し、できた部品を溶接します。
ロールシャフトができるまで3溶接
ロールシャフトができるまで4溶接
ロールシャフトができるまで5溶接
ロールシャフトができるまで6溶接
ロールシャフトができるまで7溶接
ロールシャフトができるまで8溶接

ロール溶接組み立ての様子。
ロールシャフトができるまで9溶接
ロールシャフトができるまで10溶接
ロールシャフトができるまで11溶接

旋盤で研磨加工前まで仕上げます。
ロールシャフトができるまで12旋盤で研磨加工前まで仕上げます。
ロールシャフトができるまで13旋盤で研磨加工前まで仕上げます。

円筒研磨〜鏡面研磨で磨いていく。面粗度によっては、メッキ後同じ工程を再度行います。
ロールシャフトができるまで14円筒研磨鏡面研磨
ロールシャフトができるまで15円筒研磨鏡面研磨

最終検査。(全数検査を実施しております。) ※御客様との立会い検査の様子。
ロールシャフトができるまで16最終検査

完成。(写真はφ600 メッキ30μ 1.6s施工済み分)
ロールシャフトができるまで17完成
ロールシャフトができるまで18完成

page top